自然災害に対する科学技術的観点からの防災研究から行政の地域防災計画やリスクマネジメントへの協力と支援をおこなっております。

HOME > 新着情報 > <ご案内>「南海トラフ地震事前復興の取り組みを学ぶ講演会」を開催します(4月22日(金))

<ご案内>「南海トラフ地震事前復興の取り組みを学ぶ講演会」を開催します(4月22日(金))

       南海トラフ地震事前復興の取り組みを学ぶ講演会

 迫る南海トラフ地震や異常気象豪雨などによる巨大災害の可能性,少子高齢化などの社会問題がもたらす地域の縮退,
今の豊かな社会を支えてきた社会インフラの老齢化など,特に四国地域ではそれらのリスクが刻々と顕在化しています。
そのような中にあって,南海トラフ地震対策は単に防災・減災の施策としてのみでなく,地域の問題を多面的に解決し,
地域の未来を形作るための“地域のまちづくり”の中の一課題として俯瞰的に取り組むことが求められます。南海トラフ
地震「事前復興」は,そのような視点からの取り組みとして位置づけられます。
 本講演会は,愛媛県と高知県において現在進行している“事前復興の指針”を学び忌憚なく意見交換をおこなう場として,
今後「事前復興」に関わる行政および建設コンサルタントを対象に開催するものです。
 多くの方にご参加頂けますと幸いです。

主催:愛媛大学防災情報研究センター(防災・減災,国土強靱化総合研究部門)
日時:令和4年4月22日(金) 17:00~18:30
会場:オンライン参加(Zoom,100名まで)
お申し込み: Googleフォームより,4月20日までにお申し込みください。
  URL: https://forms.gle/DxY5SCueQCvSRkwQ6
  参加者へは4月21日にZoomURLをお知らせします。
お問い合わせ:(089)927-9021 または kensien@stu.ehime-u.ac.jp

詳しくは、こちらから ⇒ 南海トラフ地震事前復興の取り組みを学ぶ講演会ご案内

[2022年04月08日]