自然災害に対する科学技術的観点からの防災研究から行政の地域防災計画やリスクマネジメントへの協力と支援をおこなっております。

HOME > 新着情報 > 【ご案内】インフラメンテナンス新技術勉強会を開催します(12月14日(水))

イベント情報一覧

【ご案内】インフラメンテナンス新技術勉強会を開催します(12月14日(水))

 愛媛大学では「重大事故リスクに着目した地方自治体支援システムの開発(代表:全邦釘准教授)」が内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)採択され、地方自治体に適用可能なアセットマネジメント技術の開発およびSIP新技術の社会実装に取り組んでおります。今後、SIP新技術を含めたインフラメンテナンス技術やアセットマネジメントシステムの最新の動向について情報共有の場を提供していく予定です。
 その初回となる「インフラメンテナンス新技術勉強会」を下記のとおり開催いたしますので、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

                      記

■ 主  催:愛媛大学防災情報研究センター

■ 日  時:平成28年12月14日 10:00~12:20

■ 場  所:愛媛大学社会連携推進機構2階研修室 

■ プログラム
講演1:愛媛大学におけるSIPの取り組みと新技術勉強会の今後の方向性について
                       全 邦釘(愛媛大学大学院理工学研究科 准教授)

講演2:インフラ予防保全のための大規模センサ情報統合に基づく路面・橋梁スクリーニング技術の研究開発と社会実装
                       家入 正隆
                     (JIPテクノサイエンス株式会社 取締役 インフラソリューション事業部長)

講演3:高感度近赤外分光を用いたインフラの遠隔診断技術の開発
                       津野 和宏 (首都高技術(株) 技術部 構造技術課 次長)

意見交換会(11:50~12:20)

■参加申込み・お問合わせ
「インフラメンテナンス新技術勉強会参加申し込み」と明記の上,所属,氏名,連絡先(TEL,e-mail)を添えて,下記までメール又はFAXでお申し込みください。
 ※締め切り12月7日(水)

 愛媛大学 社会連携支援部社会連携課 社会連携拠点チーム(塩出・水野・中田))
 Mail:kensien@stu.ehime-u.ac.jp / TEL:089-927-9021・FAX:089-927-8820
 
(参加確認等の連絡は,いたしません。当日会場の受付にお越しください。なお,定員に達した場合のみ,申込者に連絡をし,参加のお断りをさせていただきます。ご了承ください。)

※学内の駐車場は利用できません。公共交通機関を利用してください。

※所在地:松山市文京町3番 愛媛大学南加記念ホール 
(JR松山駅前より市内電車環状線①,又は松山市駅より環状線②に乗車し,鉄砲町又は日赤前にて下車)

[2016年12月02日]