自然災害に対する科学技術的観点からの防災研究から行政の地域防災計画やリスクマネジメントへの協力と支援をおこなっております。

HOME > 新着情報 > 【ご案内】鬼怒川堤防決壊災害調査報告会を開催します(9月16日(水))

イベント情報一覧

【ご案内】鬼怒川堤防決壊災害調査報告会を開催します(9月16日(水))

 平素より,本センターの運営につきまして格別のご高配を賜っておりますことを,お礼
申し上げます。
 台風18号がもたらした記録的豪雨により、一級河川である鬼怒川の堤防が決壊し、多大
な被害が発生したことは記憶に新しいところでございます。
 さて、河川堤防研究の第一人者である岡村未対教授が、鬼怒川豪雨災害の調査を行いま
したので下記の要領で調査報告会を開催します。併せて、松山河川国道事務所から、四国
最大の流域人口を擁する重信川の治水対策に関して報告いただき、重信川の豪雨災害への
備えに対して認識を新たにする場としたいと思います。
 お忙しい事とは存じますが、多数ご参加くださるよう案内申し上げます。
 
                 記

主 催: 愛媛大学防災情報研究センター
共 催: 国土交通省四国地方整備局松山河川国道事務所
日 時: 平成27年9月16日(水) 13:30~14:50
会 場: 愛媛大学社会連携推進機構2階 研修室
定 員: 40名
参加費: 無料

内容:
13:30  開会挨拶        愛媛大学防災情報研究センター長 矢田部 龍一

13:35 「鬼怒川破堤箇所調査速報と我が国の河川堤防の現状・課題」
                愛媛大学大学院理工学研究科 教授 岡村 未対

14:10 「重信川の治水対策について」
       国土交通省四国地方整備局松山河川国道事務所 副所長 松下 越夫

14:45  開会挨拶

参加申込み・お問合わせ:
「鬼怒川堤防決壊災害調査報告会申込み」と明記の上,所属,氏名,連絡先(TEL,e-mail)
を添えて,下記までメール又はFAXでお申し込みください。(締切 9月16日(水)午前中)

愛媛大学 社会連携支援部社会連携課 社会連携拠点チーム(竹村・泉)
Mail:kensien@stu.ehime-u.ac.jp / TEL:089-927-8974・FAX:089-927-8820

(参加確認等の連絡は,いたしません。当日会場の受付にお越しください。なお,定員に達
した場合のみ,申込者に連絡をし,参加のお断りをさせていただきます。ご了承ください。)

※学内の駐車場は利用できません。公共交通機関をご利用ください。

※所在地:松山市文京町3番 愛媛大学社会連携推進機構2階 研修室
(JR松山駅前より市内電車環状線①,又は松山市駅より環状線②に乗車し,鉄砲町又は日赤
前にて下車)

[2015年09月14日]