自然災害に対する科学技術的観点からの防災研究から行政の地域防災計画やリスクマネジメントへの協力と支援をおこなっております。

HOME > 新着情報 > <ご案内>「第3回愛媛大学災害調査団報告会」の開催について(11月12日(月))

イベント情報一覧

<ご案内>「第3回愛媛大学災害調査団報告会」の開催について(11月12日(月))

 本学は、災害調査の実施、被災した市町への支援、ボランティア活動の支援など豪雨災害に対して、多くの取組を行っています。
 9月に実施した第2回に続く今回は、「ボランティア活動」「災害支援」をテーマに開催します。
 また、特別報告として、9月6月に北海道胆振地方中東部を震源として発生した、「北海道胆振東部地震」の報告も行います。
 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

                   記

1 日   時  平成30年11月12日(月)14:00~16:00
2 会   場  総合情報メディアセンター1F メディアホール
3 次   第
 (1)挨  拶 森脇 亮(調査団事務局長/防災情報研究センター長)

 (2)報  告
   1)ボランティア活動について
     ①テーマ:「防災リーダークラブの取り組みについて」
          防災情報研究センター・准教授 二神 透(フタガミ トオル)
          防災リーダークラブ・代表(愛媛大学法文学部4年生) 森 かおり

     ②テーマ:「学生ボランティアについて」
          防災情報研究センター・助教 片岡 由香(カタオカ ユカ)

   2)災害支援について
      テーマ:「えひめ豪雨災害支援情報共有会議のいままでとこれから」
          社会連携推進機構・教授 前田 眞(マエダ マコト)

   3)特別報告:「北海道胆振東部地震について」
     ①地震動の特徴と広域大規模斜面崩壊の分析
          防災情報研究センター・准教授 森 伸一郎(モリ シンイチロウ)

     ②現地調査報告
          大学院理工学研究科・助教 小野 耕平(オノ コウヘイ)

 (3)質疑応答

4 申込方法  「報告会参加申込」と明記の上、お名前・連絡先を添えて、
        メール(kensien@stu.ehime-u.ac.jp)又はFAX(089-927-8820)
        でお申し込み下さい。
       
        締切:平成30年11月9日(金)12:00まで
 
 ※学内の駐車場は利用できません。公共交通機関を利用してください。        

[2018年11月02日]