自然災害に対する科学技術的観点からの防災研究から行政の地域防災計画やリスクマネジメントへの協力と支援をおこなっております。

HOME > 新着情報 > 2018.10.19 第472号 平成30年度防災・日本再生シンポジウムの開催について

2018.10.19 第472号 平成30年度防災・日本再生シンポジウムの開催について

================================================
愛媛大学 防災情報研究センター

        防災情報研究センターニュース

                    第472号 2018.10.19

=================================================
    

○今回のコンテンツ
<ご案内>平成30年度防災・日本再生シンポジウム
南海トラフ巨大地震から地域を守る~防災人材育成と事前復興デザインへの取り組み~
       
********************************************************************************
○<ご案内>平成30年度防災・日本再生シンポジウム
南海トラフ巨大地震から地域を守る~防災人材育成と事前復興デザインへの取り組み~
 
 7年前には、千年に一度とも言われている規模の東日本大震災が発生しました。
 また、今年に入っても日本が自然災害の多発期に入ったかの如く、豪雨災害、猛暑、
台風災害、地震災害と自然災害が頻発しています。
 今後発生が予想される自然災害の中でも南海トラフ巨大地震は、その被災規模におい
て群を抜いており、想定被災額は220兆円にも上り、GDP500兆円強の日本を滅ぼしか
ねません。そのために、私たちが、事前に復興デザインを考えておくことは極めて重要
です。
 本シンポジウムでは、その事前復興デザインについて、皆さんとともに考えたいと思
います。
 多くの方々のご参加を、心よりお待ちしております。

1 日  時  平成30年11月13日(火) 13:10~17:00(受付 12:30~)
2 場  所  愛媛大学南加記念ホール (松山市文京町3番)
3 定  員  200名
4 次  第
  13:10~13:20  開会挨拶  防災情報研究センター長 森脇 亮

  13:20~14:00  基調講演「西日本豪雨災害を考える
                    人材育成と復興計画づくりの視点から」
               東京大学大学院工学研究科教授 羽藤 英二
  14:00~15:20  事例報告
          (1)ましきラボから考える熊本復興
               熊本大学くまもと水循環・減災研究教育センター
                           准教授 円山 琢也
          (2)小高復興デザインセンターと大槌復興支援の取り組み
               東京大学リサーチアドミニストレーター 萩原 拓也
          (3)ネパール国際復興支援の現場
               東京大学大学院工学研究科助教 井本 佐保里 
          (4)愛媛における平成30年7月豪雨災害と復興
               愛媛大学防災情報研究センター長 森脇 亮

  15:30~16:50  パネルディスカッション「災害復興の現場から考える」
           コーディネーター  矢田部 龍一
           パネリスト  羽藤 英二、円山 琢也、萩原 拓也、
                  井本 佐保里、森脇 亮

  16:50~17:00  閉会挨拶  防災情報研究センター副センター長 吉井 稔雄

5 申込方法 平成30年11月7日(水)までに、下記担当までメールでお申し込みください。
6 主  催  国立大学法人愛媛大学
7 共  催  一般社団法人国立大学協会
8 その他   (1)本シンポジウムは、本学の代理申請により土木施工管理技士会の
          継続学習制度 CPDS の単位申請を行う予定です。カードリーダ
          での履修申請を行いますので、技士会のCPDS 技術者証
         (磁気帯カード)をご持参ください。
         
        (2)学内の駐車場は利用できません。公共交通機関をご利用ください。

9 担  当  (1)参加申込
            愛媛大学社会連携課地域創成・防災チーム  若宮・泉
             Mail:kensien@stu.ehime-u.ac.jp  TEL:089-927-8974
        
        (2)シンポジウムの内容
            愛媛大学防災情報研究センター・特命教授  矢田部
            Mail:yatabe.ryuichi.mu@ehime-u.ac.jp TEL:089-927-8141

*********************************************************************************

[2018年10月19日]

活動情報|Active log

  • リンク:メールマガジン|Mail Magazine
  • リンク:過去のメールマガジン|Mail Magazine List
  • リンク:四国防災八十八話 ダウンロード|Download
  • 四国災害アーカイブス(四国建設弘済会作成)