自然災害に対する科学技術的観点からの防災研究から行政の地域防災計画やリスクマネジメントへの協力と支援をおこなっております。

HOME > 新着情報 > 2017.3.1 第439号 国土交通省登録資格「四国社会基盤メンテンスエキスパート」認定報告会開催について

2017.3.1 第439号 国土交通省登録資格「四国社会基盤メンテンスエキスパート」認定報告会開催について

================================================
愛媛大学 防災情報研究センター

        防災情報研究センターニュース

                    第439号 2017.3.1

=================================================
    

○今回のコンテンツ
<ご案内>国土交通省登録資格「四国社会基盤メンテンスエキスパート」認定報告会開催について          
********************************************************************************
○<ご案内>国土交通省登録資格「四国社会基盤メンテンスエキスパート」認定報告会開催について
 
 愛媛大学が認定する「四国社会基盤メンテナンスエキスパート」が、四国に本拠を置く
機関・団体では初めて、国土交通省の規定を満たす“公共工事に関する調査及び設計等の
品質確保に資する技術者資格”として認められました。
 愛媛大学では、老朽化が深刻になっている社会インフラを健全に維持管理できる技術者
を育成することを目的として、平成26年度よりメンテナンスエキスパート養成講座を実施
しており、これまで66名の修了生に「四国社会基盤メンテナンスエキスパート」資格が付
与されています。
 国土交通省はインフラの品質確保のため、民間団体等が付与する技術者資格のうち一定
の技術力を確認できる資格を登録し、調査・設計等の発注業務に活用する制度を設けてい
ます。愛媛大学の「四国社会基盤メンテナンスエキスパート」が国土交通省の技術者資格
に登録されることが認定されました。なお、全国の大学で選ばれたのは、長崎大学、名古
屋大学、岐阜大学に続き、今回新たに愛媛大学、山口大学が認定され、四国地方では初め
てです。
 つきましては、報告会を下記のとおり開催いたしますので大変お忙しい時期ではござい
ますが、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

                   記

主催:愛媛大学防災情報研究センター
   愛媛大学大学院理工学研究科
日時:2017年3月8日(水)16:00~17:00
場所:愛媛大学 社会連携推進機構 2階研修室
プログラム:
15:30~16:00 受付

16:00~16:10 開会挨拶愛媛大学防災情報研究センター長  矢田部龍一

16:10~16:30 報告:国土交通省登録資格認定の報告および資格の活用について
                   愛媛大学大学院理工学研究科  森脇 亮

16:30~16:50 話題提供:ME講座の内容と今後の展開
                   愛媛大学大学院理工学研究科  全 邦釘

16:50~17:00 記念撮影

(司会:愛媛大学大学院理工学研究科  森脇 亮)

★参加申込み・お問合わせ
「四国社会基盤メンテンスエキスパート資格認定報告会」と明記の上、所属、氏名、連絡
先(TEL、e-mail)を添えて、下記までメール又はFAXでお申し込みください。
※締め切り3月6日(月)

 愛媛大学 社会連携支援部社会連携課 社会連携拠点チーム(塩出・水野・中田)
 Mail:kensien@stu.ehime-u.ac.jp / TEL:089-927-8974・FAX:089-927-8820

※学内の駐車場は利用できません。公共交通機関を利用してください。

※所在地:松山市文京町3番 愛媛大学社会連携推進機構2階研修室 
(JR松山駅前より市内電車環状線①、又は松山市駅より環状線②に乗車し、
 鉄砲町又は日赤前にて下車) 

              

*********************************************************************************

[2017年03月01日]

活動情報|Active log

  • リンク:メールマガジン|Mail Magazine
  • リンク:過去のメールマガジン|Mail Magazine List
  • リンク:四国防災八十八話 ダウンロード|Download
  • 四国災害アーカイブス(四国建設弘済会作成)