自然災害に対する科学技術的観点からの防災研究から行政の地域防災計画やリスクマネジメントへの協力と支援をおこなっております。

HOME > 新着情報 > <ご案内>平成29年7月九州北部豪雨災害の調査速報会の開催について(ご案内)

イベント情報一覧

<ご案内>平成29年7月九州北部豪雨災害の調査速報会の開催について(ご案内)

<ご案内>平成29年7月九州北部豪雨災害の調査速報会の開催について

 平素より本センターの運営につきまして格別のご高配を賜っておりますことを心より
感謝申し上げます。
 さて、7月に入り台風3号と7月5日から続く九州北部での豪雨により、福岡県・大分県
で特に甚大な災害が発生しております。まだ、被災者の捜索や集落の孤立救援が続いて
おります。
 愛媛大学防災情報研究センターとして、愛媛県技術士会の協力を得て調査団を結成し、
災害発生直後の状態での調査を目的として、先遣隊を派遣して調査してまいりました。
急ではございますが、早速、標記速報会を下記の通り開催致します。多数の方に参加い
ただけますようご案内致します。

                    記

主 催:愛媛大学防災情報研究センター
共 催:愛媛県技術士会  
日 時:平成29年7月11日(火)  13:00~14:30
場 所:愛媛大学社会連携推進機構2階研修室
プログラム:
開会あいさつ        愛媛大学防災情報研究センター センター長 森脇 亮

降雨と災害の概要および筑後川周辺の被害
              愛媛大学防災情報研究センター センター長 森脇 亮

対象地域の地質と奈良谷川沿岸(ため池)の被害
                       愛媛県技術士会 会員  吉岡 崇

赤谷川沿岸の被害(多量堆積土被害)
                      愛媛県技術士会 会員  木村 一成

小野川沿岸の被害(斜面崩壊による河道閉塞)
                       愛媛県技術士会 会長  増田 信

桂川・花月川・一之瀬川・筑後川の構造物の被害
               愛媛大学防災情報研究センター 准教授 森 伸一郎

参加申込み・お問合わせ:
「平成29年7月九州北部豪雨災害の調査速報会参加申し込み」と明記の上,所属,氏名,
連絡先(TEL,e-mail),下記までメール又はFAXでお申し込みください。

※締め切り7月11日(火)10:00まで
愛媛大学 社会連携支援部社会連携課 地域創成・防災チーム(塩出・水野)
 Mail:kensien@stu.ehime-u.ac.jp / TEL:089-927-8974・FAX:089-927-8820
(参加確認等の連絡は,いたしません。当日会場の受付にお越しください。

なお,定員に達した場合のみ,申込者に連絡をし,参加のお断りをさせていただきます。
ご了承ください。)

※学内の駐車場は利用できません。公共交通機関を利用してください。
※所在地:松山市文京町3番 愛媛大学社会連携推進機構2階研修室 
(JR松山駅前より市内電車環状線①,又は松山市駅より環状線②に乗車し,
 鉄砲町又は日赤前にて下車) 

[2017年07月10日]